• ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

むずむず脚症候群・周期性四肢運動障害

「むずむず脚症候群」は、その名のとおり、寝床について寝ろうとすると、

膝から下を中心として奥の方にむずむず感、虫が這う感じ、不快感、かゆみ、痛みなどが生じて、じっとしていられない状態です。

脚を動かせば症状は軽減・消失しますが、動きを止めると再び生じ、

そのため、入眠障害や中途覚醒障害、熟眠障害、日中の眠気などが起こります。

むずむず脚症候群の人の多くは、次の周期性四肢運動障害を合併しています。

 

「周期性四肢運動障害」は、夜間の睡眠中に、突然、ピクッと脚が動いたり、筋肉がケイレンするなどの不随意運動が周期的に起こるものです。

そのため、しばしば中途覚醒してしまいますが、本人はそれを自覚していない場合が少なくありません。

結果的に睡眠が浅くなり、熟睡感がなく、日中に眠気がでます。

 

どちらも原因は不明ですが、

鉄欠乏性貧血、慢性腎不全、慢性関節リウマチ、妊娠中、カフェインの摂取過多などの人に多く発症します。

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る