漢方薬で食事療法を改善

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

生活習慣

糖質は少なければいい?一日当たりの糖質の適切量についてお教え...

生活習慣 

「ダイエット時は糖質の摂取量を減らすべきなのか」と悩まれる方も多いと思います。 そこで今回は糖質の摂取量はどれくらいがいいのか見ていきましょう。 □糖質って? まず、糖質について見ていきましょう。 糖質は砂糖などの糖類や穀物・イモ類に含まれている栄養素です。 炭水化物の一種で、エネルギーに変換されて使われます。 糖質は人間が生活していくために必要不可欠な栄養素なのですね。 □糖質の摂取量 まず炭水...
> 続きはこちら

歩くことで健康な体づくりを!いつまでも元気でいたいあなたへ

生活習慣 

人生百年時代という言葉、最近よく耳にしますよね。 いつまでも健康でありたいと皆さんもお持ちではないでしょうか。 今回は健康でいるために歩くことに焦点を当てて、まとめていきます。 □なんで歩くのがいいの? *歩くことの利点 歩くことで様々な病気の予防ができることが、科学的に証明されています。 例えば、1日の歩数が多い人ほど血圧が低いことや善玉コレステロール値が高く、動脈硬化になりにくいことが発見され...
> 続きはこちら

過度なダイエットに注意!健康な体を保つために見直したい食事と...

生活習慣 

スリムな体型には誰もがあこがれますよね。 しかし、過度なダイエットをすることで命を危険にさらすことがあるのです。 健康に過ごすためには、栄養バランスのとれた食事が不可欠なのは皆さんもご存知でしょう。 そこで、今回は健康な体を維持するために適切な栄養状態と日々の生活の過ごし方を皆さんにご紹介します。 ...
> 続きはこちら

食生活の乱れは老後にどのような影響がある?

生活習慣 

若いうちは食生活が乱れていても、そこまで問題ないと思うかもしれません。 しかし、老後の生活を健康に過ごすにはしっかりした食生活が大切です。 □どんな問題が生じるの? 食生活の乱れから生じる大きな問題が、糖尿病です。 糖尿病になると、どのようなリスクがあるのでしょうか。 病気になると、血糖値の上昇に対してインスリンという糖を分解する酵素が働きにくくなります。 そのため、動脈硬化や心筋梗塞になりやすく...
> 続きはこちら

食生活でうっかり脂質を摂りすぎないための注意点とは?

生活習慣 

食生活に気を付けているつもりでも、うっかり脂質を摂りすぎてしまうことってありますよね。 そうならないために、脂質を摂りすぎないためのポイントを抑えましょう。 □魚を上手く取り入れよう! 脂質の摂りすぎには注意が必要ですが、体に良い影響を与える脂肪を取り入れることは大切です。 牛肉や豚肉には、飽和脂肪酸が多く含まれており、血中の中性脂肪やコレステロールを増やしてしまいます。 一方で、魚に含まれる不飽...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る