漢方薬でストレス性神経症のお悩みを改善

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

心療内科

イライラに効果を発揮する漢方薬をご紹介します!

心療内科 

イライラしやすくなってきたと感じる方や、特定の時期になると怒りっぽくなったり神経質になる方がいます。それはさまざまなストレスが原因です。その背景には音や光などの物理的な刺激や、悩みなどの心的な刺激、不眠やホルモンなどの刺激があります。 ただ、それを感じてもうまくスルーできる方もいます。その違いは体の免疫や機能の状態の違いです。つまり、刺激をため込まない体質に改善することでイライラもしにくくなります...
> 続きはこちら

病的な「不眠症」ってどんなケース?

心療内科 

睡眠障害(不眠症)には、 寝付きが悪い「入眠障害」、 夜中に何度も目覚めてしまう「中途障害」、 睡眠が足りないのに眠れない「早朝覚醒」、 一定の睡眠時間は確保できているのに熟睡感のない「熟眠障害」などがあります。 その他、うつ病の初期症状であったり、 脳血管障害等の病気に起因するケースもあります。 不眠が1カ月以上の長期に及ぶ場合には 医師の診察が必要です。
> 続きはこちら

今日から、あなたの心と体をリセット⑪

心療内科 

♥ライフスタイルが偏っていませんか? 「仕事・活動」と「休養」のバランスが大事 機械化が進み、体を使わなくなったといわれたのは、もう一昔前のこと。 今では、コンピューター社会になり、脳さえも全体を使わずに、一部分だけを酷使し続けるようになりました。 相手は疲れを知らないコンピューター。 それに合わせて仕事をすれば、人間はヘトヘトになって当然です。 やがて自分まで「休養」を取ることを忘れて、「仕事や...
> 続きはこちら

今日から、あなたの心と体をリセット⑩

心療内科 

♥シンデレラ睡眠のすすめ 睡眠には「レム睡眠(浅い眠り)」と「ノンレム睡眠(深い眠り)」があります。 レム睡眠はカラダの眠りで、筋肉が弛緩してカラダを休めています。 ノンレム睡眠は脳の眠りで、1日中がんばった大脳が休息を取っています。 眠りに就くとまず現れるのが、このノンレム睡眠です。 多くの人は寝入りばながいちばん深い眠りになりますが、それは大脳がぐっすり眠っているからです。 脳が眠らなければ、...
> 続きはこちら

今日から、あなたの心と体をリセット⑨

心療内科 

♥生体リズムが偏っていませんか? 昼と夜のバランスが大切・・・ 私たちの体の中には本来備わっている生体リズムがあり、 昼は心身の機能を活動モードに導き、夜は 休息モードに導いています。 ホルモンなどの内分泌系や自律神経系は、この生体リズムに沿って一定の働きをしています。 ところが、このリズムに逆らった生活をしていると、 ホルモンの分泌にも、自律神経のバランスにも狂いが生じます。 眠りのホルモンの分...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る