• ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

食べて解消 アレルギー症状 花粉症

♥「気」を増やして免疫力を高める食材で、外邪の侵入を防ぎましょう

人間は体の中に細菌などの異物が入ってきたときに、それを排除する「免疫」という仕組みをもっています。

ところが免疫が異常に働くと、体に不利なアレルギー症状を引き起こすことがあります。

中医学では、病気は「正気(体の免疫力)」と「外邪(花粉やダニなどのアレルゲン)」の闘いに関係するとされます。

そして気虚・血虚・陰虚(免疫力の低下または異常)、あるいは邪気(アレルゲン)が強いと、アレルギー症状が現れると考えます。

「気」を補って免疫力を整えることが食養生の目標です。

♠花粉症

①鼻の症状

冷えるタイプと暑がりタイプに分けられます。

前者は水様の鼻水と白っぽい舌が特徴で、

体を冷やす生ものや冷たいもの、刺激の強い食べものを避け、「気」を補う食材をとります。

後者は粘り気のある鼻水、鼻やのどのかゆみや痛み、赤く乾いた舌などが特徴で、

熱を取る食材をとります。

この症状によい主な食材

・冷えるタイプには、ショウガ、ネギ、タマネギなど

・暑がりタイプには、ミント、くず粉、柑橘類、プロポリスなど

・共通で、イモ、豆、黄耆(生薬)、辛夷(生薬)、甜茶など

②目の症状

目がかゆい、充血、涙目などの症状は、

熱を取る作用と利尿作用、免疫力を整える働きのある食材が症状改善に役立ちます。

この症状によい主な食材

イモ、豆、菊花、ヘチマ、オオバコ、どくだみ、ハブ茶、甜茶など

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る