よくある漢方相談|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

漢方薬で血行改善?気になる情報を紹介します!

気温が下がってくると、手足の先が冷たくなって痺れるような感覚を抱く冷え性という症状に苦しむ方は少なくはないのではないのでしょうか。ヒトの身体は周囲の気温が下がるとそれに反応して末梢の血管を収縮させ、体温が逃げていくのを防ごうとします。この血行をコントロールする反応自体は生理的なものですが、背景に自律神経の乱れや血行障害が潜んでいることもありますし、そうでなくても手足の冷感や痺れはなかなか耐え難いものでしょう。そこで、漢方薬で冷え性改善に挑戦してみてはいかがでしょうか。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯という漢方薬は血行を良くする効果があり、特に冷え性に対して効果的に作用します。当帰という生薬がメインの漢方薬であり、血行を良くする作用があるため冷え性による指先の冷えを改善する効果が期待できるほか、肩こりや腰痛に対する筋肉痛改善効果も同時に見込むことができます。他にも腹痛や月経痛に対する鎮痛作用も期待できるなど、総合的に冷えによる症状の改善が期待できる成分であると言えるでしょう。他にも当帰四逆加呉茱萸生姜湯には桂皮という消化管系の症状を和らげる生薬、体力減退に対して効果を発揮し滋養強壮に役立つ芍薬など多数の生薬を配合しています。

漢方薬は様々な生薬を配合し。総合的に症状を緩和することができるのが魅力です。それぞれの症状にぴったりの漢方薬がありますので、どんな漢方があるのか探してみましょう。

「漢方コラム」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る