ファストフードが健康に悪いと言われる理由とは?|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

ファストフードが健康に悪いと言われる理由とは?

ファストフードは体に悪い、とよく言いますが、何が悪いのでしょうか。
ファストフードの特徴から、悪いと言われる理由をご説明します。

□ファストフードは油が多い!
ファストフードには満腹感を得られるものが多いと思います。
つまり、高カロリーなものであるということです。
高カロリーなら何が悪いのでしょうか。
カロリーが高いということは、脂質が多く含まれているということを指します。
炭水化物とタンパク質は1グラム当たり4カロリー、脂質は1グラム当たり9カロリーのエネルギーが生じます。
同じ量を食べても、脂質が多く含まれている方が、摂取カロリーが多くなるのです。

□脂質が多いと何が悪いの?
脂質を多く摂取しても、健康に被害が無ければ問題ないですよね。
しかし、肥満や生活習慣病といった問題が生じやすくなります。
肥満になるとコレステロール値が高くなり、動脈硬化を引き起こしやすくなります。
動脈硬化が進むと脳梗塞や心筋梗塞などといった血管系の病気が生じやすくなってしまうのです。
100%なるわけではありませんが、老後も元気に過ごしたいですよね。
元気に過ごすために日頃から脂質の摂りすぎには注意するのが良いでしょう。

□まとめ
今回はファストフードが悪いと言われる理由についてご紹介しました。
食べても良いですが、食べる量に気を付けましょう。

「生活習慣」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る