糖分の摂りすぎで病気に!?糖分依存症の恐怖|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

糖分の摂りすぎで病気に!?糖分依存症の恐怖

糖分の摂りすぎは糖分依存症になるかもしれないことをご存じですか?
そこで今回は糖分依存症の正体について迫っていきましょう。

□糖分依存症とは
糖分の摂りすぎによって常に糖分を求める状態のことです。
この症状は糖分を摂取すると脳に快楽を与える物質が分泌されることが原因です。
砂糖はお菓子以外に清涼飲料水などにも多く含まれていて知らないうちに依存症になってしまう可能性があるので注意しましょう。

□症状
症状の一つに糖化というものがあります。
糖化とは体内に糖が蓄積した状態のことを指します。
蓄積した糖が体内でタンパク質と結びつくことで老化物質へと変化します。
この物質が体の老化を進行させてしまいます。すると、骨粗しょう症など様々な病気になってしまう可能性があります。

□解決策
バランスのとれた食事を心がけることが大切です。
甘い物は極力目に触れる所には置かず、どうしても甘い物が食べたくなったら果物で代用する必要もあります。
しかし、果物にも糖分は含まれているので食べすぎには注意しましょう。

□まとめ
今回は砂糖依存症について見ていきました。
これからの人生を健康的に送り続けるために
普段の生活から糖分の摂りすぎには注意しましょう。

「生活習慣」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る