• ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

心の疲れが引き起こす病気 うつ病(気分障害)

職場環境の変化などがストレスとなって気分が落ち込み、なにをやっても楽しくないし、なにもする気が起きない・・・・・

このようなことは誰にでも起こりえますが、大抵は一時的なことです。

ところがこうした状態がいつまでも続いてなかなか回復せず、

日常生活に支障が出たり、本人がつらい思いをするようになる場合があります。

これが「うつ病(気分障害)」です。

①気分がふさぎ、なにに対してもやる気が起きない。

異動や昇進、単身赴任、転職などがきっかけになります。

仕事でも家庭でも気力が出ない。

なにもかも嫌になり、辞職や自殺が頭をよぎることもあります。

職場では・・・働く意欲がなくなる。出勤できなくなる。集中力がなくなる。

②気分が不安定で、仕事に集中できない。

日によって強気になったかと思えば、ひどく落ち込んでいるなど、躁とうつが交互にあらわれる。

イライラしたり、落ち込んだり・・・

頭痛や腰痛などの身体症状が出ることもある。

職場では・・・気分の変化が激しい。突然かんしゃくを起こすこともある。集中力がなくなる。

♥原因は・・・

脳内の神経伝達物質セロトニンやノルアドレナリンの数が減り、

情報伝達機能に不具合が出て、情報がうまく伝わらない。

♥主な症状・・・

心の不調

・感情面・・・抑うつ気分、絶望感、自責感、イライラ感、自殺願望

・意欲面・・・やる気が出ない、集中力・行動力・決断力の低下、記憶力の低下、興味・関心がなくなる

体の不調

・不眠、全身の倦怠感、頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気、味覚異常、食欲不振、腹痛、便秘・下痢、性欲減退

♥要注意なのはこんな人

・まじめで几帳面、責任感が強い

・がんこ、厳格な人

・人に相談するのが苦手、一人でがんばりすぎる

♥もしも、うつ病になったら

発病のきっかけの多くはストレスなので、ストレスのある生活から離れて休養をとることがもっとも有効です。

状況に応じて薬物療法や心理療法が取り入れられます。

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る