よくある漢方相談|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

疑問に思う漢方薬をお茶で飲むことについて!

漢方薬を含む飲み薬は、錠剤や顆粒など種類に関係なく水あるいは白湯で飲むのが、正しい飲み方です。お茶や白湯で薬を飲むことで、配合されている成分が水分で薄められ、胃腸粘膜の負担が少なくなります。特に白湯は温かく胃を冷やしませんので、胃にも優しいのでおすすめです。さて、ここで気になるのが、お茶で漢方薬を飲んでも良いのか、ということです。

結論から言うと、濃いお茶やジュース、牛乳などは薬の吸収に影響し、結果的に漢方の効能に影響を及ぼしてしまうため、お茶で漢方薬を飲むことは出来るだけ避けた方が良いでしょう。特にカフェインが多く含まれるようなお茶で飲むことは避けるべきです。例えば、麻黄という生薬に含まれるエフェドリンはカフェインとの相性が悪く、同時に摂取すると相乗作用で効果が高まってしまいます。

副作用がないと思われがちの漢方薬でも、飲み合わせが悪ければ予期せぬ症状が発症してしまうこともあります。麻黄は風邪の引き始めに効果的な葛根湯や麻黄湯などに含まれている生薬ですので、カフェインの多い飲み物で服用しないよう、気を付けてください。このように、漢方薬にも、それぞれ飲み方が異なる場合や注意点などがありますので、服用する際に少しでも気になることや不安に思うことがあれば、積極的に薬の専門家に質問することが大切です。

「漢方コラム」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る