• ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

狭心症・心筋梗塞によい食べ物②

♠狭心症・心筋梗塞になると、動脈硬化を起こしている場合が多い

虚血性心疾患は肥満や糖尿病の人や高齢者に多く見られますが、
その危険因子は、
⓵高血圧 ⓶糖尿病 ⓷脂質異常症 ⓸食事内容 ⓹運動不足
⓺中性脂肪 ⓻喫煙 ⓼家族歴 などが挙げられます。

狭心症の疑いがある場合は、冠動脈造影検査、超音波検査、心電図、心臓CT・MRなどの検査を行って、
心筋への血流供給がどの程度不足しているか、動脈硬化がどの程度進行しているかなどを調べます。

心筋梗塞は一刻も早く救命処置を必要とする心臓発作ですから、
その前段としての狭心症の段階で、虚血を予防する投薬治療を行っていきます。
それとともに生活習慣を改善して危険因子を減らしていくようにします。

狭心症・心筋梗塞の食事は、高血圧の人は塩分を控え、肥満や脂質異常症の人は総エネルギーを減らし、
低脂肪、低コレステロールの食事にします。
タンパク質、ビタミン、ミネラルは十分摂るように心掛け、食物繊維は不足しないようにしましょう。

「生活習慣」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る