• ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

こまめに運動する10のルール⑤

♠ルール⑤ 仕事中のスキマ時間に、筋トレを

(いつでもできるオフィス筋トレ)

運動不足解消のポイントは、いかに上手に体を動かす時間を増やすかに掛かっています。

「勤務時間中に運動などできない」と思うかもしれませんが、オフィス筋トレならできるはず。

オフィス筋トレは、何かをしながらできる運動なので、時間を有効活用でき、

仕事でコチコチになってしまった頭と体をリフレッシュさせてくれます。

長時間のデスクワークやOA作業での肩こりや腰痛も緩和されます。

♥仕事中に出来るしながら運動

「リラクシング背中そらし」

背中と腰の筋のストレッチと、上腕筋の軽い運動。

深呼吸することでリラックス効果も得られます。

コピー機など、肩より低くて、腰より高い事務機器に向かって、少し離れた位置に立って両手をつき、両手、両足とも肩幅ぐらいに開きます。

大きく息を吐きながら、上半身を90度に倒し、背中をそらせます。

この時、顔は起こして前方を見るように、10~20秒キープし、深呼吸します。

ゆっくり上半身を起こし、もとの姿勢に戻ります。これを2~む3セット。

「デスク持ち上げ」

上腕二頭筋を鍛え、引き締まった二の腕をつくります。

力を入れすぎず、回数をこなすのがポイント。

イスに座り、上体を前に傾けながら、デスクの下に両手を差し入れます。

その姿勢のまま、両手の手のひらでデスクを持ち上げるようにします。

腕の内側に少し力を入れましょう。

 

「ストレッチと筋トレ 10分=0.5~1EX(エクササイズ)」

「生活習慣」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る