• ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

健康を考えた外食を

♥外食とは上手に付き合おう

現代人にとって外食は避けて通れません。外食が多いとエネルギーや食塩をとり過ぎて栄養バランスが偏ります。

外食と上手に付き合うために、工夫して食べることが大切です。

♥主な外食メニューのエネルギーと食塩量

エネルギー及び脂肪と食塩の過剰摂取が問題の外食。主なメニューの分量を知っておくと便利です。

・カレーライス・・・エネルギー840キロカロリー 食塩量3.6g

・焼き魚定食・・・・エネルギー650キロカロリー 食塩量5.5g

・ラーメン・・・・・エネルギー475キロカロリー 食塩量5.4g

・ざるそば・・・・・エネルギー350キロカロリー 食塩量3.6g

・天ぷらそば・・・・エネルギー570キロカロリー 食塩量4.2g

・ハンバーガー(1個)・・エネルギー255キロカロリー 食塩量1.0g

♥考えてとる外食5つの提案

①外食は1日1食以下に

できるだけ1日1回に抑える。高エネルギーの洋食は3日に1回以下に。

②和定食を選ぶ

洋食や単品メニューに比べて栄養バランスを摂りやすい、低脂肪、低エネルギーの和定食を選択。

③1日の総エネルギー量の3分の1を目安に

自分の適正エネルギー量の3分の1を目安にメニューを決める。

④おなか一杯まで食べない

ごはん、パン、麺類などの主食は腹八分を忘れずに。場合によっては思い切って残すこと。麺類のツユも同様。

⑤1品はタンパク質の入っているものを食べる

タンパク質は、カラダをつくる大切な栄養素。肉、魚、卵、大豆製品などのタンパク質の食品が入っているメニューを選ぶ。

 

 

「生活習慣」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る