よくある漢方相談|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

体調を崩しやすいこの時期に必見!体をいたわる方法とは?

季節の変わり目や異常気象が続いている日には体調を崩しがちですよね。
また、環境が変化することでストレスに悩まされる人も多いのではないでしょうか。
今回は季節や環境の変化が健康に与える危険性と対処法についてまとめます。

□季節や環境が体に与える影響

猛暑日から急激に気温低下したり、外は寒いのだけど中に入ると暖房が効いていて、暑かったりする時ってありますよね。

こうした状況下では自分の体調を一定に保とうとする働きによって、普段よりも体に負担がかかってしまいます。
できるだけ体の調子を整えてくれる自律神経に対する負荷を小さくするためにも、冷暖房の使いすぎへ注意し、脱ぎ着のしやすい服装を心がけましょう。

*体の不調を放置しておく危険性

気温や環境の変化による体調不良を放置しておくと、血行不良による肩や首のこり、慢性的な疲労につながります。
心理的には自律神経の乱れによってイライラが溜まり、自分の感情をコントロールできなくなることもあります。
突然倒れて周りに心配をかけないだけでなく、周囲の人との関係を良好に保つためにも温度変化に伴う体調不良は早い段階で対処しましょう。

*おすすめの対処法とは

基本的には体を温める行動をとることが肝心です。
おすすめなのは、温めたタオルを目の上に2分間置く方法です。
こうすることで疲れた目も癒されますし、体全体の血行もよくなります。
また、漢方薬もおすすめです。
人それぞれの症状に合わせて、調合の方法を変えられます。
ぜひ取り入れてみてください。

□まとめ

地球温暖化によって、年々寒暖差の変化は激しくなっています。
気温の変化に応じた対策をしないと、健康に悪影響を与えることを心がけましょう。
早めに体の不調に対処することで重症化を防いでいきたいですね

「漢方コラム」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る