よくある漢方相談|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

水毒とは?

水毒とは、体内の水の巡りが悪く、不要な水分が溜まっている状態のこと。

日本における漢方医学の特徴的な概念です。

日本人はもともと「水」の病にかかりやすい体質のため、この様な概念が確立されたといいます。

水毒を治療し、様々な症状の改善をめざしましょう。

♦水毒の症状

水毒が引き起こす主な症状と、水毒である場合にかかりやすい疾患には次の様なものがあります。

・水毒による主な不快症状

ニキビ 吹き出物 むくみ 軟便 下痢 冷え性 耳鳴り めまい 吐き気など

・水毒が関連する疾患

膀胱炎 前立腺異常 糖尿病 高脂血症 関節リウマチ アトピー性皮膚炎 鼻炎 喘息など

♦水毒の診断

上記の症状に合わせて、以下の様な特徴が見られる場合は水毒であると判断します。

・水太り気味で、むくみやすい

・唾や痰、鼻水が出やすい

・風邪を引きやすい

・胃内停水(胃の中に水が溜まっている状態・たたくとビチャビチャと音がする)

・舌に白い苔がついている

♦水毒の治療

水分の排泄をよくするための生活改善をする。

・汗をかくくらいの運動をする

・暴飲暴食、飲酒、喫煙を控える

・水分を摂り過ぎない。特に、冷たい飲み物や甘い飲み物は控える

・海藻、キノコ、根菜、豆類などの食物繊維が豊富な食材を摂る

また、「体質に合った漢方薬の服用」が効果的です。

 

 

「漢方コラム」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る