よくある漢方相談|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

よくある漢方相談

漢方のお話268 タウンニュース神奈川・秦野版10月8日号掲載記事

漢方のお話NO・268 三叉神経痛

三叉神経痛とは、いわゆる「顔面神経痛」のことで、顔面に突き刺すような或いは電気が走るような激痛があらわれます。

この世で最悪の痛みともいわれ、痛みが原因でうつ状態になったり、体力を消耗させたりします。

血管などが三叉神経を圧迫することで起こるとされており、痛みは数秒続いた後、一時的におさまりますが、

その後何度か繰り返され、通常は数分以内におさまります。

50歳、女性。

数年前から三叉神経痛で悩んでいる。

顔の頬辺りを中心にしてピリピリと痛みがひどいとの事。

現在ペインクリニックに通院されているとのこと。

この方には「清上蠲痛湯(せいじょうけんつうとう)」という漢方薬を病院の薬と一緒に服用してもらう。

半月の服用で痛みがかなり改善した。

「漢方コラム」カテゴリの最新記事

漢方の岩本薬局にお気軽にご相談ください

漢方って、何となく難しい……そんな風に考えていませんか? でも、風邪をひいたら内科へ、虫歯になったら歯医者へ行くのと同じ、あなたの健康を取り戻す、手段の1つなんです。体がつらい、でも原因が分からない……そんな時、漢方があることを思い出して下さい。

ご相談の流れはこちら

ページトップへ戻る