漢方コラム|秦野市の漢方薬局なら、漢方の岩本薬局へお越しください|page4

  • ご予約・お問い合わせはこちら

    0463810413

    受付時間 9:30~18:30/日曜祝日定休

  • 0463810413
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 会員専用ページ

漢方コラム

漢方のお話268 タウンニュース神奈川・秦野版10月8日号掲...

漢方コラム 

漢方のお話NO・268 三叉神経痛 三叉神経痛とは、いわゆる「顔面神経痛」のことで、顔面に突き刺すような或いは電気が走るような激痛があらわれます。 この世で最悪の痛みともいわれ、痛みが原因でうつ状態になったり、体力を消耗させたりします。 血管などが三叉神経を圧迫することで起こるとされており、痛みは数秒続いた後、一時的におさまりますが、 その後何度か繰り返され、通常は数分以内におさまります。 50歳...
> 続きはこちら

独活寄生湯(どっかつきせいとう)

漢方コラム 

独活寄生湯(どっかつきせいとう)   独活寄生湯は「備急千金要方」を出典としている 漢方処方で、「疲れやすく、下肢が冷えやすいもの の次の諸症:腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛み」 の効能効果があります。   独活寄生湯の名前の通り、独活と桑寄生という、 「風湿を除き痛みしびれを和らげる薬草」が主薬です。 痛みを和らげて筋肉や骨を丈夫にするために、 牛膝、杜仲という「腎を補い筋骨...
> 続きはこちら

漢方薬とガン・免疫

漢方コラム 

「人は病そのものより、病であるという事実によって苦しめられる」とは19世紀の哲学者ニーチェの言葉ですが、 ガンほどこの言葉が当てはまる病気はないのでしょうか? 実際、少し前まで日本の病院に於いて、患者さんにガンを宣告するかどうかという事は大問題でした。 最近ではそういったこともなくなりましたが、これは勿論、西洋医学的に於ける「ガンの3大療法」と言われる外科的手術、放射線治療、化学療法(抗ガン剤)な...
> 続きはこちら

漢方薬と寝汗

漢方コラム 

漢方では寝汗のことを「盗汗(とうかん)」と言い、寝ている時に汗をかくものの、目が覚めると止むことを指します。 (気候や温度によるもの、インフルエンザや熱病の初期に見られる様な寝汗は含みません) 原因としては、体表部を守っている「気」の不足や、陰虚と呼ばれる状態・・「陽」が強いというよりは、「陰」(漢方では血、津液(水分)、精)の不足から 相対的に「陽」が余ることによる「熱(虚熱)」・・の影響で汗が...
> 続きはこちら

水毒とは?

漢方コラム 

水毒とは、体内の水の巡りが悪く、不要な水分が溜まっている状態のこと。 日本における漢方医学の特徴的な概念です。 日本人はもともと「水」の病にかかりやすい体質のため、この様な概念が確立されたといいます。 水毒を治療し、様々な症状の改善をめざしましょう。 ♦水毒の症状 水毒が引き起こす主な症状と、水毒である場合にかかりやすい疾患には次の様なものがあります。 ・水毒による主な不快症状 ニキビ 吹き出物 ...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る